包茎は治療を受ければ治る【コンプレックスを改善しよう】

最新記事一覧

相談

いくつもあるメリット

包茎手術は余っている包皮を取り除いたり狭い包皮口を広げて亀頭を露出できるようにする手術の事です。根本的に包茎を改善するだけでなくコンプレックスを解消したり性器を衛生的に保てる等の魅力やメリットもある手術方法です。

医者

手術をしっかり受けよう

包茎自体は決して珍しい症状ではありませんが、その人にとっての大きなコンプレックスとなる事もあります。また衛生面や性感染症の面から治療が必要となる場合もありますが、包茎手術は根本的に包茎を治療できる方法として人気があります。

抱えている問題を解消する

メンズ

コンプレックスを解消

包茎自体は珍しくありませんが、その見た目等から人によっては大きなコンプレックスを抱いてしまうことも有ります。また包皮がかぶさっており亀頭を露出することが出来ないと、内側にどうしても汚れが溜まってしまいがちです。それによって性器に炎症が起きてしまったり、時には性感染症になってしまったりすることも有るため、治療が必要となる場合も少なくありません。包茎治療の目的は大きくは2つに分かれており、その一つは見た目を改善すると言う事です。包皮がかぶっている状態に対してコンプレックスを抱いている場合、余った包皮を手術によって除去する事で見た目を改善することができます。以前は人の目が気になっていたと言う人も、治療を受ける事で状態を改善できると、その人自身の自信に繋がる場合もある程です。もう一つは衛生的な問題を解決する目的で、包皮がかぶっている事によって不衛生になったり、性感染症の引き金になったりする事を防ぐ目的があります。仮性包茎の場合は亀頭を露出する事が出来ますが、真性包茎等は亀頭を露出する事が出来ず、中に汚れが溜まりがちです。治療を受ける事で包皮口を広げて亀頭を露出できれば、内側に溜まっている汚れを出してきれいに洗うことも出来るようになります。包茎治療はその見た目を改善する目的だけでなく、機能的に、さらに衛生的な問題を解決する目的でも活用する事は出来ます。その状態によって選ぶべき方法は変わってきますが、基本的には運動・道具・外科的な手術等によって治療を行います。
男性コンプレックスは何も包茎だけではなく、中には早漏で悩んでいる人もいます。早漏だと女性を満足させることができないと考え、自信を失ってしまう男性が多いのですがそんなことはありません。性交渉のやり方や相手に合わせて行うことで早漏は関係ないため、気にしすぎは良くないと言えるでしょう。自信を失ってしまうと場合によってはEDになってしまう可能性もあるので注意しましょう。

悩む人

誰にも言えない悩み

人には言えない悩みとして男性で包茎があるならば、包茎手術を早めに行ってもらいましょう。費用相場は10万円前後となりますが、安さだけにとらわれずにきちんと対応してくれるところに行ってもらいます。包茎手術をすることでコンプレックス解消です。

男の人

信頼できるところで手術

もっともスピーディーな包茎治療の方法として挙げられているのは手術ですが、症状によってやり方や費用は大幅に異なるといいます。医療機関や症状によって費用が異なる為、前もってカウンセリングを受けて納得できるところで治療を受けたほうがいいでしょう。

ドクター

手術後に気を付けること

包茎手術を行った後は、手術の当日からしばらくの間はシャワーや運動、そしてお酒などを控える必要があります。そしてオナニーやセックスに関しても、射精をしてもOKとされるまでの期間は手術後3週間程度とされています。