包茎は治療を受ければ治る【コンプレックスを改善しよう】

最新記事一覧

信頼できるところで手術

男の人

手術を受けるのが一番早い

最も効果的な包茎の治療方法は手術ですが、症状によって手術方法は異なる為、前もって医療機関で確認してください。基本的に治療はカウンセリングを受けてからすぐ、その場で1時間程度手術を行い、抜糸を行って経過を確認し、完治する方法が主流です。ただし、昨今では抜糸をせずとも体内で自動的に溶けていくタイプの糸を使う場合が多く、抜糸の為に通院する必要がなくなった所が多いです。そのため、通院は1回だけで済む治療も少なくないことから、手軽に包茎を治しやすくなったと考える人も増えました。医療機関によって包茎治療の為の手術費用は異なる為、前もって確認してから手術を受けることにしてください。泌尿器科で真性包茎やカントンの場合には、保険診療がきくため、3万円前後で手術費用が納まるといわれていますが、手術跡の残るリスクがあります。美容整形外科や美容皮膚科で治療を受ける場合には、10万から30万円前後かかりますが、手術跡が残らずきれいに治療を受けられる可能性が高いです。きれいに治す方法か、医療機関で安く治すかを考え、健康によいと思われる方法を選ぶのが一番といえるでしょう。事前にカウンセリングを受けるとしても直接受けるのが苦手な人の場合には、メールで相談していることも少なくないといいます。このため、直接カウンセリングを受ける前に、医療機関のお問い合わせフォームを使って相談し、納得できる場所で手術を受ける人が増えてきました。