包茎は治療を受ければ治る【コンプレックスを改善しよう】

最新記事一覧

手術をしっかり受けよう

医者

見た目を気にせずに

日本人男性の約6割が包茎だと言われる事もある程メジャーな症状ですが、本人にとっては大きな悩みとなる場合もあります。この状態自体は専用の運動をしたり器具を利用して改善を図ったりすることも出来ますが、その中でもより完璧に改善できるのが手術です。その為、現在では根本的に良くしたいと言う事からメンズクリニックや泌尿器科で手術を選ぶ人も増えています。包茎自体は決して珍しい症状ではありませんが、真性やカントンの場合、見た目だけでなく衛生面でも問題が生じる可能性があります。衛生面で気になるのは、性器が炎症してしまうことや、性感染症のリスクが高くなると言う事です。その為、包皮が余っている事によって引き起こされている仮性は衛生面に気を付ければ放置しても良いとされる場合も多々ありますが、真性やカントンは治療が必要とされています。包茎手術は亀頭を露出させる事が出来ない位に狭い包皮口を広げる治療を行うだけでなく、余った包皮を除去する等の治療法も行われています。従って、この手術を受ける事によりただ単に亀頭が露出されない等の状態を治療するだけでなく、仮性包茎の状態も改善することが可能です。性器の見た目に対するコンプレックスはその人によっても大きな違いがありますが、包茎手術を行う事でそのコンプレックスを解消する事も出来ます。もちろん包茎によって引き起こされる炎症等のトラブルも改善する事が出来るのが、包茎手術が支持され、人気を集めている理由です。